ユースカジノの軍資金はいくらが妥当?軍資金を効率的に使う方法を解説!

ユースカジノ

オンラインカジノは、リアルマネーで勝負するギャンブルです。

自分の運や力量しだいで現金が増えたり減ったりするので、スリルや高揚感がクセになる方も多いでしょう。

特に、ライブゲームを多数提供しているユースカジノであれば、ランドカジノの臨場感も楽しめます。

魅力溢れるユースカジノですが、コンスタントに勝利するためには、軍資金が必要となります。

そこで今回は、ユースカジノの軍資金の問題について解説します。

「軍資金はいくら必要?」「軍資金の効率的な使い方はある?」といった疑問について、為になる情報をピックアップしました。

ユースカジノで軍資金はいくら必要?

オンラインカジノを含むリアルマネーのギャンブルには、軍資金が必要です。

そこで疑問に思うのが、軍資金はいくらあれば十分に遊べるのか、という点ではないでしょうか。

正直に言うと、軍資金は多いに越したことはありません。

軍資金が多いほど遊べるゲーム数も増え、その分高額配当を獲得できる確率も上がります。

しかし、生活費を使ってしまったり借金をしたりしてまで軍資金を用意するのは得策ではありません。

「ほんの少し…」という考えの甘さが、巨額の借金を作る可能性もあるのです。

使える資金は生活レベルや趣味の範囲によって異なるので、いくつかのグループに分けて軍資金について考えてみてください。

パターン別の軍資金

  1. 初めてユースカジノで遊ぶ方
  2. オンラインカジノ慣れしている方
  3. 思う存分ゲームに使いたい方

それぞれに必要な軍資金について、詳しく解説します。

初めてユースカジノで遊ぶ方

初めてオンラインカジノで遊ぶ方や、お試しでオンラインカジノで遊ぶ方は、10,000円前後の軍資金が妥当です。

「ほんの少しゲームをしてみたい」「オンラインカジノの感覚を知りたい」という程度なら、5,000円程度でも十分に楽しめます。

「オンラインカジノ=大金を費やす」というイメージがありますが、5,000円程度なら始めてみたいという方も多いのではないでしょうか。

10,000円以内であれば、月のお小遣いでゲームを楽しめる方もいます。

ちなみにユースカジノには、「無料体験」で遊べるスロットも多数存在します。

機種は限られてしまいますが、資金を使わず遊びたいという方にはおすすめです。

オンラインカジノ慣れしている方

オンラインカジノに慣れてきて、高額配当を獲得したいと考えている方は、3万円~5万円程度あれば、十分に楽しめます。

慣れないうちは少額から始めるものの、慣れてくるとより高い金額を賭けたくなるのがギャンブルです。

5,000円程度ではスリルが足りないと感じたり、もっと多くの勝利金を手にしたいと思い始めるのがこの時期です。

軍資金に30,000円~50,000円を用意できると、通常のカジノゲームはもちろん、ライブカジノも十分に堪能できます。

この場合、資金を費やしすぎると、取り返しのつかないことになりかねませんので、事前に資金を決めておくのが大切です。

思う存分ゲームに使いたい方

オンラインカジノで十分遊んでおり、さらに軍資金を増やしてガッツリ賭けたいという方は、10万円をひとつの目安にしてみてください。

10万円あれば、好きなゲーム思う存分堪能できます。

普段少額を賭けている方は、10万円の軍資金が多額に感じるかもしれません。

ですが、「ボーナスを利用して一攫千金を狙いたい」「余ったお金をカジノゲームにつぎ込みたい」と考えている方は、10万円程度が妥当だといえます。

ハイローラーはこの限りではありませんので、10万円はあくまでひとつの目安として考えてみてください。

ユースカジノで軍資金を効率的に利用する方法

軍資金に適した額は人それぞれですが、共通しているのは、上手に利用すると得をするという点です。

軍資金を効率的に使いたい方は、以下の方法を参考にしてみてください。

引き際を把握する

軍資金を効率良く使うためには、自分なりのルールを決めておくのがおすすめです。

軍資金の多さに関わらず、資金繰りが上手な方は、引き際が絶妙です。

「運」が勝敗を左右するギャンブルは、勝つときも負けるときもあります。

負けた額を取り戻そうと、減った金額に執着するのは得策ではありません。

同様に勝ち続けるのも困難であるため、止め時を見極める必要があります。

  • 〇〇ドル勝ったら止める
  • 〇〇ドル負けたら止める

上記のように、自分なりのルールを決めると、安定した楽しみ方ができます。

低レートのゲームをプレイする

軍資金をより効率的に活用するためには、低レートのゲームを選ぶのもひとつの方法です。

低レートのゲームといえば、オンラインスロットです。

オンラインスロットは、ほとんどのオンラインカジノで提供されており、もちろんユースカジノにも豊富に存在します。

スロットの中には、1スピン0.5ドル以下でプレイできる機種もあります。

1ドルのゲームを50回プレイするのと、0.5ドルのゲームを100回プレイするのは、金額的には同じです。

ベット額を変えるだけで、少ない金額で同じ回数を回せるのです。

低レートである分、当たった時の配当は低くなります。

しかし、ゲームをプレイするという観点で考えると、どちらも同じ回数分プレイが可能になるわけです。

爆発力が高いスロットなどでは、少ないベットでジャックポットを獲得できるケースも珍しくはありません。

低レートでも、十分に勝てる可能性はあります。

ベット額を上手く調整すると、軍資金にこだわりすぎずに多くのゲームを堪能できます。

軍資金を用意する際に気を付けるポイント

これから軍資金を用意する方は、いくつか注意点があるので把握しておいてください。

オンラインカジノごとに利用通貨は異なる

現在日本ではカジノが合法化されていません。

そのため、日本で利用できるオンラインカジノのすべては、海外で運営されているものとなります。

もちろん利用通貨も日本円ではないため、軍資金を用意する際は、外貨に応じた資金を用意する必要があります。

日本円で10,000円を用意しても、実際には為替レートの影響で増えたり減ったりするのです。

日本円で10,000円を用意した際、外貨では以下のように変化します。

2021年12月20時点の外貨

  • 日本円で1万円 → 米ドルで88ドル
  • 日本円で1万円 → ユーロで78ユーロ

外貨によって、利用できる資金は異なります。

日本円でゲームをプレイするのとは違うため、感覚がわからなくなる方も多いです。

気づかないうちに予算オーバーしてしまわないよう、「この金額まで」と決めているならば、一度外貨に変換して考えてみてください。

少なすぎる軍資金はかえってチャンスを逃す

オンラインカジノをプレイしている方の中には、少額で勝利を狙っている方もいます。

実際に、スロットを回したばかりであるにも関わらず、ジャックポットを獲得した方もいます。

しかしそのパターンはまれであり、基本的には少額を投資しても高配当を狙うのは難しいと理解しておいてください。

1,000円や2,000円といった金額で、一攫千金を狙うのは難しいものです。

「ゲームの感覚が知りたい」というのであれば、無料体験で遊ぶのもひとつの手です。

依存症にならないよう注意する

オンラインカジノは、ギャンブルのひとつです。

そのため、依存症になってしまう方もいます。

特にオンラインカジノは日本円でプレイするわけではないため、感覚がマヒしやすいというデメリットがあります。

またパチンコや競馬のように、自分の財布からお金を出し、賭けをするわけではありません。

クレジットカードや電子マネー、銀行の預金から簡単に資金を調達できるので、お金の価値が薄く感じてしまいます。

もちろん計画性をもって資金を調達できる方は、なんの問題もありません。

しかしギャンブルに依存しやすいと感じている方は、自己規制機能を使うなど、自分なりに工夫をする必要があります。

ユースカジノは魅力的なゲームが豊富に存在します。

自分にあった軍資金を用意し、カジノゲームを堪能してください。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました