ユースカジノで初回入金ボーナスを獲得した際の禁止ゲーム一覧!禁止行為についても解説!

ユースカジノ

さまざまなボーナスを提供して、ユーザーの注目を集めているユースカジノ。

そんなユースカジノに、禁止ゲームがあるのはご存じでしょうか。

実は、ユースカジノの「初回入金限定スロットボーナス」獲得時には、プレイしてはいけないゲームが存在します。

そこで今回は、ユースカジノの禁止ゲームについてピックアップします。

ユースカジノでゲームを楽しむうえでの禁止行為についても解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

初回入金限定スロットボーナス獲得時の禁止ゲーム一覧

ユースカジノに登録した方であれば、誰でも獲得できる初回入金ボーナス。

しかし、ボーナス獲得時に不正行為を行った場合、ボーナスや勝利金が没収される可能性があります。

その不正行為のひとつが、禁止ゲームのプレイです。

ユースカジノでは、初回入金限定スロットボーナス獲得時に、以下のゲームがプレイ禁止となっています。

  • スロット以外のゲーム
  • 対象スロット以外のゲーム

上記のゲームをプレイしてしまうと、ボーナスや勝利金は貰えないので注意しましょう。

禁止ゲームの内容について、以下で詳しく見ていきましょう。

スロット以外のゲーム

初回入金限定スロットボーナスは、名前の通り、スロットに限定されたボーナスです。

ボーナスをスロット以外に使用するのは、禁止されている行為です。

対象スロット以外のゲーム

スロット限定ボーナスと聞いて、どのスロットにも使えるボーナスと解釈してしまう方も多いでしょう。

しかし実際には、ボーナスを使用できるプロバイダーと、その機種は決められています。

そのため、対象ではないプロバイダーのスロットや、対象機種以外のスロットをプレイしないよう、慎重に機種選びをする必要があります。

初回入金限定スロットボーナス獲得時の禁止ゲームは、以下の通りです。

誤ってプレイしないよう、注意して機種選びをしてください。

Play’n GO社の禁止ゲーム

Play’n GO社で禁止されているのは、以下6つのゲームです。

  • Eye of theKraken
  • Tower Quest
  • Pearls of India
  • Gemix
  • Rage to Riches
  • Cops’n’Robbers

Netent社の禁止ゲーム

Netent社では、以下の8つのゲームが禁止されています。

  • Dead or Alive
  • Dead or Alive 2
  • Lucky Angler
  • Hansel and Gretel
  • Blood Suckers
  • Secret of the Stones
  • Koi Princess
  • Eggomatic

Microgaming社の禁止ゲーム

Microgaming社の禁止ゲームは、やや多い印象です。

Microgaming社では、以下の14機種を禁止ゲームとしています。

  • Peek-a-boo
  • Stardust
  • Scrooge
  • Castle Builder
  • Castle Builder II
  • Mega Moolah
  • Tomb Raider
  • Immortal Romance
  • Tomb Raider: Secret of the Sword
  • Book of Oz
  • Beautiful Bones
  • Cool Buck
  • The Twisted Circus
  • Treasures of Lion City

Betsoft社の禁止ゲーム

Betsoft社の禁止ゲームは、以下の2つです。

  • Max Quest
  • Gypsy Rose

YGGdrasil社の禁止ゲーム

YGGdrasil社も、2つのゲームがプレイ禁止となっています。

  • Vikings Go Berzerk
  • Vikings Go to Hell

Pragmatic Play社の禁止ゲーム

Pragmatic Play社の禁止ゲームは、以下の通りです。

  • Bronco Spirit
  • Golden Beauty

RedTiger社の禁止ゲーム

RedTiger社は、以下3つの機種が禁止となっています。

  • Mega Rise
  • Well of Wishes
  • Dynamite Riches

初回入金限定スロットボーナスの対象ゲーム一覧

ここからは、初回入金限定スロットボーナスの対象となっている機種を紹介します。

ウォレットについても記載しているので、確認してみてください。

対象プロバイダー ウォレット
Golden Hero マルチプレイウォレット
Netent マルチプレイウォレット
PUSH gaming マルチプレイウォレット
Thunderkick マルチプレイウォレット
Blueprint マルチプレイウォレット
No Limit City No Limit City
Relax Gaming Relax Gaming
Play’n GO Play’n GO
Microgaming Microgaming
Playtech Playtech
CQ9 CQ9
Red Tiger Red Tiger
MARKOR MARKOR
JDB JDB
Pocket Games soft Pocket Games soft
Betsoft Betsoft
YGG YGG
Pragmatic Play Pragmatic Play
Habanero Habanero
Ameba Entertainment Ameba Entertainment

これらは、ユースカジノの公式サイトから確認できます。

変更がある可能性もあるため、初回入金限定スロットボーナスを使う前には、毎回確認すると良いでしょう。

詳細を確認する際は、ユースカジノホーム画面にアクセスします。

その後、プロモーションをクリックし、【初回入金限定】スロットボーナスを選択してください。

ユースカジノで禁止されている行為

ここからは、ユースカジノの禁止行為について解説します。

ボーナス獲得時はもちろん、通常時でも禁止されている行為があるため把握しておきましょう。

2ティアベット

ユースカジノを含むほとんどのオンラインカジノでは、2ティアベットが禁止されています。

2ティアベットとは、掛け金と限りなく同額の勝利金を得られる賭け方です。

ほぼ±0と表現するとわかりやすいでしょう。

一見メリットのないように思える2ティアベットですが、2ティアベットを行うと、ボーナスをそのまま勝利金として受け取れます。

簡単に賭け条件を消化できるので、禁止行為とされているわけです。

インサイドベット

主にルーレットにおいて、全ての数字にベットする行為を指します。

全ての数字にベットすると、プレイヤーは必ず賞金を獲得できることになります。

そのため、禁止行為と定められているのです。

上限以上のボーナスをベット

ほとんどのオンラインカジノでは、上限額を超えるボーナスをベットする行為は禁止されています。

上限額以上をベットして勝利金を得ても、没収されてしまうため注意してください。

ユースカジノの場合、初回入金限定スロットボーナスに関しては、ベット額の上限がありません。

そのため、高額ベットで一攫千金を狙うというやり方もできます。

あまりおすすめできる方法ではありませんが、うまくいけば楽に消化できる可能性もあります。

しかし、ユースカジノでは、基本的にハイボラティリティの機種は禁止ゲームに指定されています。

そのため、超高額ベットで一攫千金を狙うのは難しいでしょう。

ユースカジノは、魅力的なボーナスを提供しているオンラインカジノです。

禁止ゲームや禁止行為をしっかりと把握しておくと、ボーナスを有効活用できます。

さまざまなボーナスを利用して、お得にカジノゲームを楽しみましょう。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました